--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.03.17

認知症の予防改善アロマ☆彡

2月の【たけしの家庭の医学】で、鳥取大学の浦上教授の研究データ

『アロマで認知症の予防が期待できる』という内容を放送してから・・

日本中で、その認知症の予防が期待できる精油が品切れ状態です☆

テレビの影響ってすごいですね((((;゚Д゚)))))))

バナナや納豆、ヨーグルトなどが、一時日本中のスーパーから消えましたが(^_^;)

いまはその4種類のアロマが、日本中で品切れ状態です(笑)


ご覧になった方もいらっしゃると思いますが、

見逃した方のために・・☆

そのアロマの配合を書いておきますと

ローズマリー2:レモン1(午前中に2時間)
ラベンダー2:オレンジ1(寝る前に)

なんですけれど・・

いつもセミナーでもお話してるんですが、

嫌いな香りだと、効果は期待できないかもしれません(>_<)

香りは人間の脳の、記憶や本能、情動を司る部分、【大脳辺縁系】にダイレクトに伝達されるので、

その香りが、その人の記憶と結びついたとき、『嫌い(>_<)』と認識されてしまうかもしれないのです(^_^;)

嫌いな香りは【ストレス】になるので、無理をして嗅ぎつづけても、効果は期待できないと思います☆

その場合は、

ローズマリーをペパーミント、セージ、ユーカリ、バジルなどにかえてみる☆

また高血圧の方は上記の精油はあまり使わないほうがいいといわれていますので、

レモンだけにしてみる☆、


などにアレンジしてみても、ある程度効果はあると思います☆


夜寝るまえのラベンダー+オレンジも、

嫌い(>_<)と思ってる場合はやめたほうがいいです(^_^;)

実際、私はラベンダーの香りが嫌いなので(>_<)

寝る前にラベンダーを嗅ぐと、寝つきが良くなるどころか、ストレスで眠りにくくなってしまいます(-_-;)

浦上教授の研究データは、あくまで、1番効果があった人数が多かった組み合わせ☆というものですので、

その方の嫌いな香りの場合は、似たような成分、薬理作用の別の精油に変えてみてくださいね☆

寝つきをよくする香りで、ほかにお薦めは

マージョラム、マンダリン、カモミール・ローマン・ゼラニウム、ローズウッド、プチグレン、ラベンサラ・・

などがあります♪

是非、香りを試してから購入なさることをお薦めします☆


今日は珍しく、アロマのお話を書きました(笑)

アロマセラピストのくせに、ブログの内容、ランチやイベントのことばっかりやん(-_-;)

とよくいわれていますが(^_^;)


やれば出来る子なんですよ(๑≧౪≦)てへぺろ


2月は男性向けアロマ講座はお休みして

ティーセラピストの帆足和美先生とコラボで

花粉症予防&改善セミナー

花粉症セミナー

と、

睡眠健康診断士のいずみん先生とコラボで、

快眠セミナー

快眠セミナー小

を、やらせていただきました☆


認知症のブームだけで終わらず、

花粉症や不眠も、アロマで症状が軽くなったり改善が期待できるっていうことを、

もっといろんな人に知ってもらいたいで~~す\(^o^)/

これからも、アロマの普及啓蒙活動、頑張りま~~す(≧∇≦*)

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Latest News
Category
Arcbives
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。